孤独感を埋めるためのママ活

夫との不仲からママ活をするように

ママ活をしている若い男の子と出会ったことが切っ掛けで、自分でもママ活をするようになりました。
私がデート代などを全て持つことで若い男の子と一緒にご飯を食べに行ったり、カラオケに行ったりしています。
そもそも、なぜ私がママ活を始めようと思ったのかですが、それは夫との不仲にありました。
夫は自分のことばかりで、家族を顧みることはなく、好き勝手に生きているのに、私は家事や子育て、さらには仕事まで毎日こなしていたことに違和感を覚え始めたのです。
夫に対して男を感じることはなくなり、さらには一緒にいるのも苦痛になっていきました。
しかし、子供のこともありますし、今更別れても良いことなんて一つもありません。

ママ活始めました🙇‍♀️

主人は出張が多くほとんど家にいないのでレス続きです💦
お金はあるけどかまってくれる男子がいません🙇‍♀️

優しく甘えてくれる相手が欲しいです🙇‍♀️
童貞さんも募集してます✨

☺応募方法☺
1.フォロー
2.RT
3.いいね

当選者の方のみにDM致します!#ママ活 #セフレ pic.twitter.com/wc1lBBktxd

— ゆりこ❤️ママ活 (@yuriko_mmm) 2019年5月20日
40代になって、このままずっと母親として生きていく人生なのかと思った時、ふと寂しさに襲われたのです。
最初は不倫でもしてみようかと思ったのですが、不倫がバレた時にはかなりの痛手を負うことは目に見えていますのでその一線は越えたくありませんでした。
そこで考えたのがお金を払って若い男の子と交流するという方法でした。
若い男の子にとってもアルバイト感覚で楽しんでもらえるので、こちらも抵抗なく楽しむことができるのがメリット。
最初から二人きりで会うのではなく、友人と共にグループで活用することから始めました。

夫との不仲からママ活をするように / 一線は超えないが相手に恋愛感情が沸き毎日が楽しい / ホストクラブより安く楽しい時間を過ごせるので辞められない